ISO方針

当社は経営方針の中で、「技術をとおして社会の健全な発展と環境保全に貢献する企業」をめざすことを目標とし、目先の経済性や効率性を求める客先の意向に反しても、これらの社会的意義を堅持する技術コンサルティングを行うことが、我々に与えられた使命であると自負して参りました。しかしこれは一つ間違えると客先の意向と利益を守らなければならない受託者としての立場や、利益を追求しなければならない私企業としての立場を忘れて、独善的な考え方に陥りやすいことに気づかねばなりません。我々はあくまでもお客様の立場に立ってコンサルティングサービスを提供する企業であり、発注者の技術的経験や知識度あるいは地域性等によって偏見を持つことなくその経済性や環境面を考慮しつつも、多様な客先の要望に誠実に対応することも求められています。
 

日本の社会資本整備は成熟期を向かえ、ほとんどの公共事業施設が更新の時代をむかえようとしている昨今、当社の属する建設コンサルタントも淘汰されるであろう現実を直視する時、我々は技術コンサルティングを「サービス」する企業としての原点に立ちかえるべきであります。我々はISO 9001の認証取得及び運用を通して業務品質の向上を図るとともに、業務遂行の過程でお客様に満足して戴くだけでなく、その成果品が具現化されるまでコンサルタントとしての責任を果たし、客先からの永続的な信頼を勝ち取らなければならないという思いを込めて、下記のとおり品質方針を策定致しました。

登録活動範囲

  • 建設コンサルタント(下水道・道路・河川砂防・港湾・都市計画・上水道・トンネル・農業土木・
    鋼構造コンクリート・土質基礎・施工設備の計画、設計、施工監理)業務の実施
  • 測量、地質調査業務の実施

 

<関連事業所>

  • 大阪本社(技術一部を除く)
    大阪府大阪市中央区大手前一丁目2番15号
  • 東京支社
    東京都港区浜松町一丁目29番6号
  • 広島支店
    広島県広島市佐伯区旭園3番33号
  • 神戸事務所
    兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5丁目4番19号